家っ!??

cubestaff  2015年10月 9日 12:30 

43b624e6.bmp

「こんな家、本当にあるの!?」シリーズからもう一軒!

子供がねんど遊びで作ったものをそのまま家にしちゃったようなお家ですね!

世界には変わった建築物がいろいろあって楽しいです♪

日本ではこんな遊び心いっぱいの建物はなかなか見られないですね。

 

 

究極のツリーハウス

cubestaff  2015年10月 5日 10:02 

5827bc19.bmp

「こんな家、本当にあるの!?」シリーズでこんなツリーハウスを見つけました!

いろんなツリーハウスがあるなかで究極なツリーハウスですね!!

実際にどのくらいの高さがあるのか分かりませんが、階段を上って行くだけでも怖そうです(>_<)

風に吹かれたらどうなっちゃうんでしょう???

 

「織部の茶室」

cubestaff  2015年9月28日 11:13 

IMG_4945.JPG

旭川「き花の杜」で素敵な空間に出会いました。

建築家 隈研吾さんが作られた「織部の茶室」です。

 織部の茶室とは・・・

 千利休の弟子・古田織部はルールや規範にとらわれない大胆な造形を工芸の世界に持ち込んだ茶人。

 古田織部への尊敬の念として建築家・隈研吾さんがこの茶室を作りました。

 隈氏自身が茶室の中で胎児回帰したような感覚を覚えることからそのイメージも重視し、歪んだ繭のような

 フォルムは、織部の自由な造形感覚へのオマージュとなっています。   (説明パネルより)

IMG_4948.JPG

プラスチックダンボールで作られているので、ローコストで移動・解体も簡単にできるそうです。

白い材質なのでとても無機質な感じですが、なぜかとても落ち着く空間でした。

"無"になりたいときにオススメです!

 

住めますか!?

cubestaff  2015年6月16日 11:04 

世界の建築物.jpg

久しぶりの世界の建築物シリーズです!

なんだかジブリの世界に出てきそうな建物です♫

いつ倒れてしまうのかと不安になってしまいますが、一度見てみたいですね~

 

不思議な伝統住居16選。

cubestaff  2012年10月14日 12:03 
世界の驚くような絶景を紹介している

「トリップアドバイザー・バケットリスト(棺桶リスト=死ぬまでにやっておきたいことの一覧という意味)」で、

"不思議な伝統住居"16選が公開されてました。

s-photo01.jpg
■芝生に覆われた家

寒い地方、アイスランド・レイキャヴィックでは、

高い断熱効果を持つ芝を、家全体を覆うように屋根から壁まで生やした伝統的な家が残っています。

緑の家はとってもナチュラルでエコな雰囲気。

旅行者からは「長距離バスで行ってやや大変だったが、

見に行く価値がありました」という声が寄せられているそうです。

その他の建物は、また今度紹介します。

現役最古の木造校舎。

cubestaff  2012年4月 1日 14:21 

久しぶりの世界の建築物シリーズです。

sdd2f348b-s.jpg

現役の木造校舎としては日本最古とされる

岡山県高梁市立吹屋小が100年を超える歴史に幕を閉じました。

s660dfc22-s.jpg

3月20日に卒業式と閉校式があり、最後の卒業生を送り出したそうです。

校舎は今後、解体修理を経て観光に活用されるようです。

斬新な!?

cubestaff  2011年9月18日 13:41 
世界の建築物シリーズ(面白編)です。

もしかしたら、何か意図があるかも知れないけど

ちょっと!?な写真です。

110918.jpg

写真を見る限り便座は1セットなのに洗面の数が・・・
便座の数と洗面の数が逆ならわかるけど・・・

110917.jpg

2セットあるけど1人しか使えないですよね・・・

110916.jpg

洋式便器だけど和式!?
斬新な納め方です。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

MOMUK。

cubestaff  2011年8月15日 14:49 
世界の建築物です。

今回はウィーン・ルードヴィヒ財団近代美術館(MOMUK)です

作品名はハウスアタック(House Attack)です。

house_attack.jpg

これは建築作品というよりは、

建築物にアート作品を添付した形?なのかな

建築自体はウィーンにある近代美術館で、

正式名称はMuseum Moderner Kunst Stiftung Ludwig Wien。

それの頭文字をとってMUMOKと呼ばれているそうです。

house_attack1.jpg

アート作品はハウスアタックと呼ばれており、

まさにその名の通り家が美術館に衝突しています(笑)

作者の表現したテーマは

「家に帰りたくなったら、いつでも家はそこにあるよ」だそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

世界最大の木造建築物。

cubestaff  2011年8月 2日 15:52 
世界最古の木造建築物である法隆寺を筆頭に、

日本は木造の建物の多い国ですが、世界最大のものがスペインのセビリアにあります。

805750da.jpg

『The Metropol Parasol』 2005年に着工し、今年の春に完成したそうです。

伝統ある古い街並みに、建てられた巨大な木造建築物。

6c00e4cc.jpg

2003年に行なわれた広場再開発計画のコンペで勝利した

ドイツのユルゲン・マイヤー・Hによる設計です。

敷地面積:18000平方メートル
建築面積:5000平方メートル
延床面積:12670平方メートル
階数 :4
建物の高さ:28.50メートル
総工費: 9000万ユーロ(約105億円)

7304a8f6.jpg

もともとは駐車場にする予定でしたが、

ローマ時代の遺跡が発見されたことから地下には考古学博物館、

地上階はショッピングセンターや多目的の広場となっています。

50b73d74.jpg

2階部分にはレストランやバーなどが設けられ

屋上には展望台があり、美しい街並みを眺望できるようになっています。

09834997.jpg

その名が示すとおり、下から見ると巨大なパラソルのような外観を

ぜひ見てみたいです^^

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

古い教会。

cubestaff  2011年7月21日 15:44 
古いものが好まれるイギリスでは、
歴史を持つ古い建物は後世に残そうという動きが活発です。

s-30c21e8d.jpg

古びれた教会の外観はそのままに、
内装を今風の住宅に改築した物件が売りに出されていました。

s-bde20920.jpg

伝統ある建物好きにはたまらない、
本物の教会が家になった不動産物件をご紹介します。

s-d03af7f5.jpg

場所はイギリスの北東部のノース・ヨークシャーで、
この教会は1880年に建てられたものだとのことです。

s-d4198b24.jpg

2004年に11のアパートとして改築され、
歴史的な特徴は出来るだけ残してあるそうです

s-dd8a9b47.jpg

石の柱やアーチなど、ところどころに教会らしさがそのままにしてあり、
古さと新しさのギャップがある、新鮮なたたずまいとなっているようです。

s-fea7861b.jpg

教会の窓がそのまま家の窓となっていて、普通の家とは違う趣があります。
一番気になるお値段ですが、124950ポンド(約1600万円)だそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
見学会情報はこちらから

最近のコメント

アーカイブ

にほんブログ村 住まいブログへ