屋外給排水工事。

cubestaff  2011年4月30日 18:09 
s-i110430.jpg

先日、地鎮祭をしたT様宅で

後から重機が入りにくい所があったので、

設備屋さんにお願いして、先に屋外給排水工事をしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

設備工事。

cubestaff  2011年4月29日 13:00 
s-i1104291.jpg

S様宅は仕上工事中です。

設備屋さんが床下で給排水の接続作業をしています。

s-i1104292.jpg

今回の写真はiphoneの『Color+』ってアプリで加工してみました。

モノクロの写真を指定した所だけ元の色を付けるアプリです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

手摺取付。

cubestaff  2011年4月28日 18:53 
s-i110428.jpg

S様宅は仕上工事中です。

内部塗壁が完了したので

大工さんが階段の手摺を取付に来ています。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

和室塗壁。

cubestaff  2011年4月27日 13:51 
s-i110427.jpg

S様宅は塗り壁工事中です。

職人さんが和室の塗壁を仕上げています。

今日中には塗り壁工事が終わりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

内部塗壁。

cubestaff  2011年4月26日 13:05 
MG_8318.jpg

S様宅は仕上工事中です。

階段廻りの塗り壁作業をしています。

そろそろ塗り壁工事も完了しそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

タイル目地。

cubestaff  2011年4月25日 19:01 
s-IMG_8323.jpg

S様宅は仕上工事中です。

タイル屋さんが玄関タイルの目地詰めをしています。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

「泥のモスク」。

cubestaff  2011年4月24日 20:25 
西アフリカに位置するマリ共和国・ジェンネには、

「泥のモスク」と呼ばれる世界最大の泥の建造物があります。

s-2ee43d4f.jpg

ジェンネ旧市街の全域が泥塗りの建物で出来ており、

1988年にユネスコの世界遺産に登録されています。

s-7984b949.jpg

泥の建物に埋め尽くされたジェンネ旧市街の写真です。

その中でも「泥のモスク」の巨大さは異彩を放っています。

s-c6dfde5e.jpg

泥塗りなので時間の経過とともに、こうしたひび割れが出来てしまいます。

突き出した梁の樹種はヤシの木です。

s-3f8d1f85.jpg

泥だから建てるのは速いかもしれませんが、維持は簡単ではないようです。

雨季に備えて毎年新しい土に塗り替えられます。

s-315a8e58.jpg

使用する土は粘土質のものにワラを足して数ヶ月単位で作ると言います。

補修作業は、数千人によって数時間で一気に仕上げてしまうそうです。

s-08b86eb5.jpg

川側から見た風景。ジェンネはバニ川(ニジェール川の支流)に浮かぶ88ヘクタールの島に建設され

観光名所ではありますが、宗教施設であるためイスラム教徒でないと中へは入れないそうです。

s-171636df.jpg

ジェンネには特徴的な泥の建物を見に、世界各地から観光客がやってくるそうですが、

マリの首都バマコからバスで10時間以上かかるとのことです。

s-67aa9409.jpg

また、ジェンネには砂漠化・乾燥化の危機が迫っており、

世界遺産の中で「100年後には見られない可能性が一番高い世界遺産」にも選定されています。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

地鎮祭。

cubestaff  2011年4月23日 12:42 
MG_8294.jpg


本日はT様宅の地鎮祭でした。

今月末に着工する予定で準備を進めています。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

下地工事。

cubestaff  2011年4月22日 11:25 
s-i1104222.jpg

S様宅は仕上工事中です。

今日も塗り壁の下地を作る作業をしています。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

パテ処理。

cubestaff  2011年4月21日 11:51 
i1104211.jpg

S様宅は仕上工事中です。

内部塗壁前のパテ処理作業をしています。

i1104212.jpg

西岡塗装の社長が古梁を仕上げてくれたので

現場に搬入しました。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
見学会情報はこちらから

最近のコメント

アーカイブ

にほんブログ村 住まいブログへ